純正リアキャリアの限界 @GROM [バイク]

3年使ったリアキャリア(耐荷重5Kg)が今日、ポッキリ折れました。
金属疲労でジワジワという感じでしょうが.......ボックスだけでも特大42Lを付けて
メーカー推奨の天井近くのところ、ガンガン荷物を載せてました。
普段から10Kg近く入ってたと思います。
s_DSC_0341.JPG
さらに、事故と自爆で5回ほど壮絶クラッシュしてるので、あながち荷重だけでも
ないなと。普段の交番荷重に加えて瞬間最大荷重も効いてるんじゃないかと。

ま、以前からカタカタとたわみ音も聞こえてたので、いつかは....と思ってました。
で、次を買うか.....と、その前にこのH2C純正キャリアの形状に注目。
s_DSC_0342.JPG

筋交が横方向にしか入っていない、後端はなぜか溶接で付け足してある。
で、このトップケースのベースプレートの取り付けを見ると、一番弱い縦方向に付いてる。
これじゃ折れる罠。
ちなみにワールドウォーク製の太さが自慢のアルミ製キャリアは溶接ビードが貧弱すぎて
3ヶ月も持たずに溶接が割れて終了。
TIGで見栄え無視で肉盛りてんこ盛りにしないと無理な品。
今でも売ってるけど、買わないことをオススメします。

走行中にボックスが落ちます。
ワールドウォークのボックスは最高なんですが、キャリアはクソです。
あまりにクソすぎて「アルミってやっぱダメじゃん.....」ってことで買い替えたのが
このH2C製純正リアキャリア、やっぱ鉄は最強だ!!と思ってたけど構造に問題
があった模様......すごい事故でも耐えたので、強いんじゃないかと.....

そこに行くと、Gクラフトとかの板状のやつは弱そう.....ツアラーマシンと化している
ので、荷物もガンガン積む方なので、あんなファッションアイテムでは持たないです。

とりあず、縦方向にブレースバーが入ったキャリアを購入予定です。
しばらくはリュックサック通勤になりそうです。
不便過ぎる.......職場からボルト類を調達してこなきゃ.....

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

この広告は180日新規投稿のないブログに表示されます